Loading…

Q&Aよくある質問

Q&Aよくある質問

Q子どものうちに矯正装置を付けたら、虫歯が増えそうで心配です。
A矯正装置を付ける前に正しい歯磨きの指導も行います。
装置を付けると歯磨きしづらくなりますので、磨き残しが原因で虫歯になりやすくなってしまいます。
正しく歯磨きをすることで虫歯のリスクを下げることが可能です。
Q小さい頃に矯正しても大人になったら歯並びは悪くなりますか?
Aお子様のうちに矯正治療を受けて頂くと、顎の骨の成長を適切に促して、永久歯が生えるスペースを確保し歯並びを整えることができます。
矯正治療の効果が、大人になるまでになくなるということはありませんが、保定期間にきちんと装着していない場合は後戻りする可能性もあります。
Q矯正治療は何歳まで可能ですか?
A矯正治療には年齢制限はありません。いくつになっても歯を動かすことは可能です。
ただし、上下顎の骨格のアンバランスを改善する矯正治療は発育中の時期でないと出来ないので、上顎に関してはおおむね10歳くらいまで、下顎に関しては15歳くらいまでとなります。
成長発育が終わってしまった後でも、歯を動かして、噛み合わせを改善することは可能です。
Q矯正治療は痛くありませんか?
A歯を動かすのにかける力は、数十から数百グラムになります。逆に強い力をかけてしまうと、歯は効率よく動きません。
しかしながら、歯が動くということは歯をささえているまわりの骨が吸収、添加を繰り返して形を変えていくわけですから、軽い炎症を起こす状態になります。
このため、歯に力をかけてから1週間くらいは、食事で堅い物などを噛んだ時に痛みを感じることがあります。 しかし、普段は何ともありませんので、仕事や勉強に差し支えがでることはありません。
Qマウスピース矯正の治療期間はどれくらいかかりますか?
A早いケースであれば数ヵ月で終わることもありますが、平均的な治療期間は1年~2年ほどになります。
Qマウスピース矯正では失敗することはありますか?
A噛み合わせが合わない・歯茎が下がってしまったなど起こる可能性はゼロではございません。
トラブル予防の為にも事前に治療方針やリカバリー内容など歯科医師と行うのが大切です。
Qマウスピース矯正は誰にでも受けられる治療ですか?
A骨格的にインビザライン(マウスピース)が適用できない方などもいらっしゃいます。
精密検査で骨格を確信し適正な治療法を提案いたします。
Q何歳くらいからできますか?
A永久歯に生え変わっていれば基本的に治療は可能です。概ね6歳頃から可能ですが歯やお口の状態が重要になってきます。
Q使用中の会話などに支障はありますか?
A最初の数日間は違和感があるかもしれませんが、一週間程度で慣れてきます。
Q歯を抜く必要がありますか?
A歯やお口の状態で変わってきますが、口腔内のスペースが限られてる場合は抜歯を行うケースもございます。
抜歯をしないで治療したい方は事前にお申し付けください。

健デンタルクリニック|矯正歯科・審美歯科専門ガイド

開院年月日
2012年7月2日
住所
〒610-0121 京都府城陽市寺田北山田27-7
りす・コミュニティビル2F
アクセス
奈良線城陽駅 出入口 徒歩1分
駐車場
提携駐車場を4台分ご用意しています。
電話番号
0774-56-2077

オフィシャルサイト

診療時間
9:00~13:00××
15:00~19:00××

休診日:木曜・日曜・祝日 ※最終受付は診療終了の30分前まで